地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八女・広川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八女・広川の地域情報サイト「まいぷれ」八女市・広川町

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

リウマチとは?漢方治療の考え方

 漢方足湯 健康館のニュース

リウマチが、免疫の異常による免疫力が身体の正常組織(特に骨)を攻撃する病気だと一般的に定義されていますが、実際のところは、まったく違います。リウマチは一部の人(リウマチ患者)が腎機能の異常による骨自身のミネラル代謝異常です。免疫力異常とか、炎症とかは全く原因ではありません。

骨のミネラル代謝異常で痛みが生じ、骨の変形がゆっくりと進行していきます。

一般的な痛止め、ステロxド剤は、神経を麻痺させて、脳が痛みを感じないように誤魔化しているだけで、根本な原因となる骨のミネラル代謝異常に対して、何にもしていません。リウマチがそのまま深刻化していくと、骨が変形し始めます。年数が経つと、歩けなくなって、車椅子、また、寝たきりという悲惨な最後を迎えます。

骨のミネラルの代謝異常の原因とは、一体何でしょうか?もちろん、骨の構成である、カルシウム、マグネシウム、カリウム、マンガン、燐酸等のミネラルです。本来であれば、天然肥料で作られているお米や野菜などの作物は自然なもので、ミネラルの代謝は正常ですが、化学肥料のカルシウム、カリウム、燐酸などの人工合成ミネラルは正常に代謝できないからです。ミネラルの代謝は非常にゆっくりで、リウマチの予兆としては、ほぼ無く、数十年進行して、大体30代前後~高齢になって、気がついたら、身体が動けないぐらい強張って、激痛が発生します。

ここで、食事を正して、完全の有機栽培のお米や野菜と天然魚などに変えても、異常となってきた骨の構成を正常化しようとしたら、その期間も長く、数年~10数年もかかります。非常に効率が悪くなります。そこまで頑張れる人もほぼ居ません。ところが、漢方では代謝のスピードを10倍~数十倍に上げると、短期間に痛みを取り(数日~数週)、骨のミネラル代謝(数ヶ月)を正常化にする可能性があります。


では、漢方でリウマチ治療の基本考え方は一体どのようになるか、知りたい方は右のHPリンクへ:関節痛(リウマチ)
名称漢方足湯 健康館
フリガナカンポウアシユ ケンコウカン
住所834-0063 八女市本村清水町389-8
電話番号0943-22-9703
受付時間10:00~22:00(24:00閉店)
定休日不定休
駐車場あり(清水町商店街専用駐車場)
関連ページホームページ
こだわり
リラクゼーション[漢方/足湯/健康食品]

漢方足湯 健康館

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ